ファッション誌で活躍中の人気スタイリスト“吉村 友希さん”と、
SONOのコラボアイテムがついに発売!
カジュアルなシーンもあれば、きれいめな服装でお出かけしたいシーンもある、
オトナの女性の旅。
少ないワードローブでありつつ、様々なシーンにも対応できるような、
着回しの効く6アイテムをご提案します。

スタイリスト 吉村 友希さん

シンプルなのに、どこか知的なリアルクローズの提案を得意とする吉村さんは、雑誌「BAILA」「Marisol」「LEE」「eclat」などで活躍中。色づかい、小物づかいにも定評があり、大人の女性から揺るぎない支持を集めている。2019Spring Summer、2019Autumn Winter、SONO LOOK BOOKのスタイリングも担当。

SONOとのコラボについてのインタビューはこちら
#1 製作に秘めた想い

A
  • 美シルエット
  • 防シワ
  • made in JAPAN

サロペット See more

B
  • キレイめ上品ニット
  • ボトムを選ばない丈感
  • フードの立体感

ニットフーディー See more

C
  • 歩き姿が美しいシルエット
  • 軽さ、落ち感、防シワ
  • made in JAPAN

aフレアスカート See more

D
  • 羽織&ワンピ2way
  • 洗い加工
  • made in JAPAN

アーミーワンピ See more

E
  • カシミヤ×シルク
  • 最高峰ニット
  • 春秋冬3シーズン活躍

シルクカシミアニット See more

F
  • 岡山 児島デニム
  • ワンウォッシュ加工
  • made in JAPAN

ストレッチスキニー See more

B
+
C
+
D

パーカー+ミリタリーに優しい素材のスカートを
合わせて、スポーティーの中にフェミニンさを。

A
+
E

グレージュ×ブラックのクールさを軸にアクセサリー感覚でチェーンバッグを足して華やぎを。サロペットを品良く大人に着たい方は、グレージュがおすすめ。

D
+
E
+
F

スキニーパンツをレギンス感覚で。ワンピースの裾が平行の時は、スキニーパンツの切りっぱなしでこなれ感を。

E
+
C

ブラック×ブラウンのオトナめな組合せに、ボルドーのバッグでシックな印象に。ブーツの重みで全体のバランスアップ。

A
+
E

ワントーンコーデにカーキで差し色を。カジュアルになり過ぎないのは、上質素材のニットのおかげ。

D

メンズライクなワンピースには、チェーンバックやヒールで女性らしさをプラスして。柄スカーフをポイントに。

ボトルネックニットには、足元をローファーにソックスでクラシカルに。チェーンバッグで華やかさをプラス。

甘めなブラウス×サロペットで、甘辛ミックスをイメージ。カラーパンプスで女らしさを。

主役級スカートには、シンプルベーシックなニットで引き算。上質素材で大人のおしゃれ。

大人の女性が楽しめる、ミリタリーコーデ。タイトスカートの肌見せで女らしさと抜け感を。

ワンピを羽織として楽しむ、くすみピンク×モカの秋色ワントーンコーデ。スキニーと靴は黒で引き締めて。

パーカー+ハイネックをのぞかせるレイヤードスタイルを提案。フーディーこそ、スカートで女っぽく。

PAGE TOP